カードローンの審査は職場への電話なしのものでした

 

昨年、父が脳梗塞で倒れ、緊急入院し、即開頭手術を行いました。幸い一命をとりとめましたが、その後当分の間入院生活を余儀なくされることになりました。そうすると、当然ですが、莫大な手術代や入院費がかかることになります。ところが、父は疾病保険、入院保険に加入しておらず、これらの費用は当然、実費で支払わなければなりませんでした。とはいえ、年金生活をしている父にそのような大金が支払えるはずもありません。必然的にその負担は、息子である私にのしかかってきました。

ただ、その負担があまりに重く、蓄えを取り崩しても支払うことが難しいものでした。妻に相談しても、子どもの教育費や生活費の負担が重く、とてもそれだけのお金を支払うのは無理だと言われました。そこで、いろいろな人に相談した結果、貸金業者でお金を借りることにしたのです。ネットでいろいろ調べた結果、ある消費者金融で借入をすることを決めました。

消費者金融でお金を借りると決めたとき、私の脳裏に浮かんだのは、かつて「サラ金」と呼ばれていた時代のことで、法外な高金利で家庭が崩壊するのではないかという心配でした。しかし、知人に相談したとき、今はそんなことはないということを知られ、ほっとしました。また、消費者金融のお店に出向いて行って、周囲の人に借金しているところを見られたくないとも思いましたが、これも知人から、今はインターネットのWEB上で申し込みができるから、店頭に直接出向かなくてもいいのだと言われました。

実際、言われる通りに申し込み手続きをしてみましたが、確かにインターネットに接続できる環境があれば、パソコンでもタブレットでも、さらには今流行りのスマホを使っても申し込みができるようになっているのです。私は今回、消費者金融で初めて借入をしましたが、時代は本当に進んでいるなと感心した次第です。

また、もう一点、心配していたのは、消費者金融で借り入れする場合、審査があり、通常は職場に電話をかけられて、自分の在籍確認をされ、勤務状況まで確認されると聞いていたことです。
今回の借入は父の病気が理由ですから、職場に知られたからといっても、何も後ろめたいものではありませんでしたが、それでも借金することを職場に知られるのはとても嫌な感じがしていました。

ところが、知人が紹介してくれた消費者金融会社は、職場への電話をせずに、社会保険証だけで、在籍確認をしてくれると聞きましたので非常に安心できました。それだけではありません。通常は自宅に書類等が郵送されるのですが、この会社はそれもせずに、メールとインターネットでやりとりを進めていくと聞きましたので、家族に心配をかけることもないということで安心できました。

また、カードローンの審査も約30分ほどで終了し、すぐ電話がかかってきて、審査結果を知らされ、しばらくすると、もう指定口座に入金が完了していたのです。昔は、お金を実際に借りられるまでには1週間近くかかったものですが、今は申し込んだ当日に入金されるというサービスの進化ぶりにはとても驚かされました。

聞いた話では今どきの消費者金融はどこも即日融資は当たり前だそうです。もっと言えば、審査がとても厳しく慎重な銀行でも、即日融資を行っているところが増えてきているそうです。そして、返済も、直接店舗へ出向かなくても、提携金融機関のATMやコンビニのATMを利用したり、銀行振込で返済ができるようになっていますので、非常に便利になりました。

今回、大きなお金が必要になったため、知人に相談した結果、消費者金融でお金を借りることをアドバイスされました。また、その中でも、カードローンの審査において、職場に電話をかけて在籍確認をしないことと、自宅に書類を郵送しないという点で、誰にも知られずに借入ができるということで一つの消費者金融会社を選ぶことになりました。

まず、インターネットで申し込みができると聞いて、時代が進んだなとは思いましたが、実際に自分がWEB上での申し込み手続きをうまくてきるかどうか非常に不安でした。パソコンなどの扱いには慣れていませんでしたので、もし操作を間違ったらどうしようかと心配していましたが、実際にやってみるととても簡単に手続きが行えました。ページに示されている指示に従ってクリックし、必要事項を入力していくだけでしたので、とても簡単でした。

また、非常にありがたかったのは、カードローンの審査において、職場に電話を入れて在籍確認をしなかったことと自宅に書類を郵送しなかったので、家族に見られて余計な心配をかけずに済んだということはとてもよかったです。それと、申し込んだその日にお金が振り込まれるというのは、急ぎでお金が必要な場合にとても助かります。返済も、直接店頭を出向かなくてもよかったというのは、仕事で忙しい者としてはとても助かりました。

今回、初めて消費者金融で借入を行いましたが、借りてよかったと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket