ギャンブルで知ったカードローン審査の結果

 

ふとしたきっかけで始めたギャンブルが原因で、毎月数万~十数万ギャンブルに使用していました。
最初はビギナーズラックで調子よく勝っていたのですが、ギャンブルを始めて3ヶ月ほどで負け続けるようになり、毎月生活費に使用していたお金がどんどん少なくなっていきました。
ギャンブルを始めて半年ほどで、とうとう生活がままならなくなり初めてカードローンを使用することに決めました。
仕事は残業が多く、平日にカード会社に行くことはできなかったのでネットでカードローンの申し込みをしました。
たまたまネットで現在の年収と借り入れたい総額の希望金額と何枚ローンのカードを持っているかを入力して検索に引っかかったのが1社だけだったのでそこに決めました。
項目を埋めてネットで申し込みをして1時間以内にカード会社の方から電話が入り、いくつか質問に答えました。
その時、勤務先に在籍確認をこれからしてもいいか?と聞かれたのではいと答えました。
電話を切り、再度連絡が来るのを待ちました。
10分以内にカード会社の方から折り返しの電話があり、在籍の確認が取れました。と言われ、その後でいつまでにまずいくら必要か?を聞かれました。
5日後に支払いが迫っていたので、3日後に支払いが余裕を持ってできる額を伝えました。
振込み口座は、最初にネットで申し込みを送る際に入力してあったのですが、何と言う名前で振り込めばいいかを3択で選べますと言われ、1つ選択しました。
ほかには、今後返済・借入を行うカードを店舗まで取りにくるか郵送で送るべきかを聞かれ、郵送でお願いしました。
その日はカード会社とのやりとりはそれだけで、3日後希望した金額が指定口座に入金されていました。
申し込みをしてから1週間ほどで郵送でカードが簡易書留で届きました。
カード以外には、書類が1枚と返信用封筒が入っていました。
書類の内容は、近い2か月分の給料明細をコピーして郵送か、書類にあるQRコードを読み込んで写メールで送ってくださいというものでした。
写メールで給料明細を送り、数分後カード会社の方から電話がありました。
給料明細を確認しました。という内容でした。
それ以降は何もカード会社からの連絡はありません。
個人的な感想としては、とても簡単にカードを作って借入ができるんだなぁと感じました。
借金をすることに関しては嫌なイメージを持っていましたが、怖い人が尋ねてくるでもなく電話が鳴り響く毎日ということでもなかったので、よかったです。
ギャンブルはもうやめて返済に明け暮れている生活ですが、これはこれで勉強になったと思っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket