カードローン審査後は計画的に活用

 

春先に税金のお支払いや車検などが重なってしまい、貯金だけでは生活費が足りなくなったことがありました。
すぐに現金を準備したかったのですが、お給料日までまだ日数があります。
そこでカードローンからお金を借りることにしました。
カードローンなら担保も保証人も不要で申し込みができるのが良いですね。

カードローンと言っても金利やご利用限度額、必要書類、借入方法、返済方法など様々な違いがあります。
どこを選んで良いのか分からなかったので、カードローンのランキングサイトで比較して選びました。
比較した結果、条件が良さそうなカードローンが見つかりました。
あちこちのカードローンのホームページにアクセスして条件を比較する手間が無くて簡単なのが良いですね。

ランキングサイトに貼ってあったリンクからお申込みページにアクセスしお申込みすると、すぐに審査が開始され当日中に結果が連絡されました。
もっと時間がかかるだろうと思っていましたが意外とすぐに連絡が来るのですね。
審査では勤務先への在籍確認もありました。
しかし会社名を名乗ることはなく担当者の方個人名で電話をかけてくれたので、勤務先の上司や同僚に知られることは無かったです。
在籍確認の電話がかかってきたときは丁度不在だったのですが、電話に出た事務員が今は不在ですと答えてくれたので、在籍確認は無事に完了しました。
収入が安定していたこと、勤続年数が3年以上だったこと、他社からの借入額もゼロで他社の借入件数もゼロだったこと、
信用情報に遅延実績や債務整理などの事故情報も登録されていなかったことで審査に特に不安はありませんでした。

審査通過後にネット上で契約を締結し、急ぎだったので銀行口座にお金を振り込んでもらいました。
ローンカードが自宅に届く前にお金を借りることができて便利です。
お金を借りた後の返済は口座からの自動引き落としを選びました。
これならわざわざインターネットで手続きしたりATMまで出かけることが無いので手間がかからないのが良い所です。
口座に残高が足りないと引き落としができないと連絡が来てしまいますので、お給料が毎月振り込まれる口座を登録しておきました。
これならうっかり入金を忘れて返済を遅延してしまう心配も無いです。
毎月の返済額も残高スライド方式で楽だったです。
余裕のある月は利息の負担を減らすために、毎月の約定返済額にプラスして任意返済しておきました。
今では無理なく完済できたのでカードローンをご利用してよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket