分割型のカードローンを使ったきっかけ

 

カードローンを使用したきっかけは単純にお金が必要だったということが第一だったのですが、返済の時に一括で返すことが出来ないと思ったのであらかじめ分割返済のカードローンの契約をすることにしたのです。2日後にお金が必要になったというのもありまして、どこのカードローンを申し込むか悩んだのですが時間をかけずに融資が可能なのが消費者金融のカードローンということだったので金利が多少高かったのですが、分割返済だから絶対返せると思い審査に申し込むことにしたのです。無人のATMでの手続きとなったのですが、基本的に額にもよりますが小口であれば収入証明書なども必要ないので必要なのは身分証明書くらいでした。あといくつか書類をスキャンして手続きに要した時間は30分程度だったのですが、すぐに審査が通りカードが発行されたのです。その時は50万円のカードローンだったので収入証明書は必要なかったのですが本来は100万円必要で、2つの消費者金融から同時に50万円ずつカードローンの契約をしてみました。そうすれば収入証明書も必要ないと思いダメ元で同時進行で契約したのですが、どちらも通りました。二つの会社からキャッシングやカードローンを組むと多重債務になり返済が困難という方もいらっしゃいますがカードローンは月々の返済を最初に決めていますし、そこまで返済がつらいということはありませんでした。本来カードローンは分割払いが主流と言われていましたが、いまではほとんどリボルビング払いがメインになってきています。返済元本によって利息は減少していくので借り入れ金がが減るにつれて利息も減っていくという仕組みですから返済も楽に済みます。今までカードローンやキャッシングを利用したことがないひとやクレジットなど残高不足で滞納などしていないひとならばカードローンの審査は比較的通りやすいと思います。実際わたしはそこまで収入が高くありませんでしたし、職場への確認の連絡はあったようですが、収入などを聞かれることもなくただ在籍してるかどうかだけの確認だったので細かい収入がばれるということもなく、何の問題もなくカードローンの審査に通ることが出来ました。これからカードローンを利用しようと考えているひとはいくら月々分割した返済だからといって無茶した借り入れをしないことが大切になると思います。もし返済できなかったり、返済が遅れてしまうと金利が高くなりますから注意しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket