年金の支払いや車検にカードローンを利用

 

車の車検や国民年金のお支払いなど、いろいろな出費が1か月の間に重なってしまい生活費がピンチになったことがありました。
すぐにでもお金が必要な状態だったのですが、借りられる人も身近に居なく、無担保でお金を借りられるカードローンをご利用することに決めました。
急ぎだったので即日審査・即日融資が行えるカードローンが良いのですが、どんなカードローンがあるか分からなかったのでカードローンのランキングサイトで探して申込みしました。
ご利用限度額や金利などいろいろな条件で比較出来るうえに、気に入ったカードローンが見つかり次第、カードローンサイトへのリンクもあるのですぐに申し込めるのが便利ですね。

カードローンでは当然ですが、お申込みしたら必ず審査が行われます。
その審査ではお申込者の属性をスコアリングにする方法が採用されているのだそうです。
属性にはお申込者の年齢や職業、職種、勤続年数、年収、居住形態、居住年数、保険形態、家族構成など様々です。
アルバイトやパートより正社員や公務員のほうが、勤続年数は半年以内より5年以上のほうが、年収は低いより高いほうが、
賃貸より本人名義の持家のほうが、独身より妻子持ちの方のほうがスコアリングの点数が良くなり審査に合格しやすくなるとのことです。
消費者金融では膨大な顧客データを持っており、お申込者の属性に一番近い顧客データと照らし合わせ、
その顧客がどんな取引を行ったかをチェックして、お申込者の審査の合否の判断しているのだそうです。
お申込者のスコアリングが低いと、照らし合わせた顧客の取引状況も悪くなるので審査に落ちやすくなってしまいます。

審査の段階で勤務先への在籍確認がありましたが、消費者金融の会社名ではなくオペレーターさんの個人名で電話がかかってきました。
インターネットで申し込んだのでその時は会社に居ない状態です。
ですが電話に出た事務員が只今外出しておりますと答えてくれただけで在籍確認は終了しました。
外出中でも在籍確認が済んだので良かったです。

カードローンの審査では信用情報もチェックしていますが、
クレジットやローンを延滞したことも無く、過去に債務整理を行ったことも無く、他社からの借入もゼロで借入件数もゼロです。
借入件数が3件以上あると審査に落ちることが多いのだそうです。
正社員でしたし収入も安定していたためか、独身でも賃貸でも問題なく審査に合格することが出来ました。
審査はスピーディーに終了、当日中にお金を借りることが出来たので、このカードローンに申し込んで良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket